有限会社 パウチメール

サプリナ本舗
Facebook af12cbb0400bc3af9442327fc336f5773948cc5dfa58dae29609bf314bf68788 作品事例集(いいねをおしてね!!) Facebook af12cbb0400bc3af9442327fc336f5773948cc5dfa58dae29609bf314bf68788

ショッピングカート

ショッピングカートにはまだ商品が入っていません。ご購入する商品をカートに入れてください。

TOP > ②ヒートプレス機

★割引★割引★【マグプレス機】 (11ozヒータ付)  【品番】SUB2MG 6ozヒータは別売

Submug h 012 014 20clear
価格: 12800 円   数量:    

【マグプレス機】(11ozヒータ付)6ozヒータは別売
【品番】SUB2MG
【商品説明】http://oceania-japan.com/sapulina/SUB2MG.shtml
・100V 320W 11ozヒータ専用(11ozヒータ付)

【マグプレスレ機の操作概要】
【温度・時間の設定】
■MODEボタンを順次押して、初期温度・最高温度時間を設定(上下▲▼)

【設定項目】(摂氏マシンであることを確認)
①MODEボタン→初期温度を設定  (100-200度℃程度)まで
②MODEボタン→最高温度を設定   (100-200度C程度)
③MODEボタン→タイマー(秒数)を設定 (200秒程度までまで)
(注)初期温度を設定≦最高温度
【出荷時の設定】 ①初期温度     193度℃
②最高温度     193度℃
③タイマー(秒数) 200秒

【誰でもやれる方法】
(上記出荷時の温度・時間の設定で、設定時間(秒数)に関係なく、うまくやれます。)
①初期温度193度℃、開始温度とも193度Cに設定、 タイマーはとりあえず220秒に設定
②マグカップをマグプレス気にセットし、電源を入れて、ハンドルを降ろしてマグを締めます。
③すると温度は一時下がっていきます。 そしてある時点で反転し、温度はまた上がりはじめます。
④温度が再び193℃程度に戻ったら、20秒~30秒待ってから、コテを上げてマグを取り出す。
 →これで転写完了 (転写紙が少しきつね色くらいが、一番いいデキです)

注)④の20秒~30秒は適宜調節して、完了時の用紙が薄いキツネ色になるようにしてください。

注)昇華用紙は少し冷えてからはずしてください。
  濃い色の画像は転写後、すぐ用紙をはづすとインクとポリエステルが蒸発化合して、色のにじみの原因となります。
【昇華用紙について】 ①昇華用紙のプリント面: 用紙は親指と人差し指ではさんで,すべすべしていない面、少し粘り気のある面がプリント面です。
② 用紙のプリント: 昇華用インクジェットプリンタで、 写真真用紙や光沢紙のを選択して、
 フォトマット、きれいにを選択して反転プリント)します。
③普通紙を選択すると、横縞が入り、うまくプリントできないこともあります。
④用紙印刷をきれいにを選択すると乾きが遅いので、
  転写のときマグが汚れることがあります。
  よく乾いてから転写してください。

【一般的な操作方法】
注)必ずしもこのとおりにする必要はありません。
■始めに、ヒータにマグを挟んで取っ手を下ろし、中心部のボルトを回して圧力を調整してください。それほど強く締くする必要はありません。
①温度が初期温度達してピッピピッピと音がしたらセットボタン□を押します。
②次に画像を貼ったマグカップをヒータに挟み、取っ手を降ろしてマグを締めます。
③その後、温度が最高温度に達したら、タイマーがカウントダウンを開始します。
④タイマーセット秒数が経過0秒になるととピーピーーと音がします。
⑤取っ手を上げてマグを取り出し、画像ぼ用紙をマグからはずして完了です。

【ヒータについて】 ①11oz用ヒータ(大)一個が、本マグプレス機に着いております。
②6oz用ヒータ(小)(別売5200円)も使用できます。
③破損したばあいは、ヒータのみをの購入できます。。
https://pouch-mail.com/shop/product_group/6
【取り扱い注意事項】
①陶器類での設定温度は摂氏200℃程度以下で使用ください。
②昇華インク、昇華インクイジェット用紙を使用のこと
③画像は左右反転画像で、300DPI以上であることこと。
④マグカップを置かずに加熱すると、ヒータのヒト・マットが破損します。

【返品・修理】
【返 品】 
●二週間以内は無条件OK。気楽に試用し、気楽に返品返金OK
●返送運賃は購入者負担(佐川急便の運賃着払いをご使用のばあいのみ、当社負担)
【保証期間】 購入日から6ヶ月未満の故障
 1)ご購入日より6ヶ付未満で、購入者の責任に基づかない理由で故障したばあいは無料修理または新品との交換を保証します。(ヒータの破損は保証対象外です)
●ただし、運送料は実費(返送運賃+発送運賃)
 2)購入者の責任により損傷されたばあいは実費での修理となります(次欄ご参照)
●実費=運送費+修理費(5000円)+部品代
【故障・修理】 購入日から6ヶ月以上の故障、実費にて修理します。 
●実費=運送費+修理費
但し、修理不可能なばあいは、代品を低位価格で販売します。。
 
●不注意による火傷・火災については、当社はいかなる責任をも負いかねます。
 (マシン自体が火災を起こすことはありませんが
  発火点200度C以下の可燃物はマシンの近くに置かないでください)  
●ヒートプレス機は火傷の危険があるので、15歳以下のお子様には、使用させないでください。
【発売元】 有限会社パウチメール
 〒270-0006 千葉県松戸市大金平3-178 秩父屋内
           ℡ 047-374-4380  fax047-374-4350
【温度・時間設定】
●少しマシンに触れば、すぐに分かります。
モードキーを押しては、順次、①②③を設定する。
①初期温度: 最高温度に達する前に設定しておく準備温度
②最高温度: 初期温度の状態に達したら、セットボタンを押して、マグを挟み取っ手を降ろす。
③時 間:プレス開始温度に達すると設定したした時間でカウントを開始する。